生理の前になると必ずといっていいほどニキビができて困る人が多いです

整理のせいでしょうか?女性に中には生理になると気分が沈みがちになる人もいます

ホルモンバランスが変化する生理は肌にも身体にも、心にも大きな変化をもたらすものです

女性にはホルモンの関係が切っても切れません、その女性ホルモンの1つが黄体ホルモンです
これは生理前になると分泌されるホルモンです

スポンサードリンク

このホルモンは皮脂分泌を増やしてニキビやシミをできやすくさせるといわれています

生理の前になるとなんとなく気分がイライラしたり身体がむくんだりするのはこのホルモンが原因だったのです

生理前の肌はいつもよりも敏感になると思いませんか?
実は本当にとても敏感になっているんです

なのでこの生理の前の時期は美白ケアやアンチエイジングのケアはほどほどにした方がよさそうです

綺麗になろうという気持ちは充分わかりますが肌を休めてあげましょう
生理の前の肌は積極的なお手入れよりも保湿重視のシンプルなケアに徹した方がよさそうです

ただシンプルなケアでもUVカットだけはしっかりとしていないとたちまち肌が紫外線にやられてしまいます

そして肝心のニキビですが、黄体ホルモンの影響で、皮脂分泌が増える事が関係しているので、この時期は特に洗顔で、皮脂をきちんと落として油分の少ない化粧品で保護してあげましょう

最近では生理もないのに大人ニキビと呼ばれるニキビができるそうですが、大人ニキビが出るのは色々な面でのストレスや不規則な生活による、ホルモンバランスの乱れがどうやら最大の原因のようです

ストレスが溜まりがちな方は仕事などがお休みの時にリフレッシュしたり
アロマテラピーなどを利用して気分転換したり、リラックスしたりするようにしましょう

ニキビができたからニキビ対策とかやみくもに化粧品を頼る人がいますが
しっかりと自分の悩みの原因を考えて、悩みに合わせたしっかりとしたケアをしてあげましょう

普段の生活が不規則だったり日頃からストレスが溜まっていたりすると
生理前の前に肌荒れがひどくなったり、体調不良や肌が不安定な状態が特に強くなってしまいます

スポンサードリンク