女性の肌は排卵日を境にデリケートになるのは知っていましたか?

生理の後排卵日までは調子良かった肌が排卵日を迎えるとガクッと肌の調子が悪くなったと感じる方は多いようです

生理の後には卵胞ホルモン(エストロゲン)というホルモンの分泌が高まります
このホルモンは肌をみずみずしくしてくれて潤いしかもコラーゲンも増やす作用があるのです

スポンサードリンク

美肌になれるホルモンと言えるでしょう

排卵日までにこのエストロゲンの分泌が高まっているので肌は調子が良く美しいのです

この時期ですと美白やアンチエイジングのお手入れをしても肌にも効果的ですし肌も安定しています

排卵日になるとニキビができると思っている方がいらっしゃるようですが、実はこの排卵日を境にどんどん肌はデリケートになっています

生理前に活発だった卵胞ホルモンも排卵日を境に分泌が減るからです
変わりに肌に影響の多い黄体ホルモンが多く分泌されます

そして排卵日の後、生理になる前に向かってどんどん肌はニキビが出来やすい肌に向かっています
どうして生理の前になるとニキビができやすくなるのでしょう

生理近くになるとニキビが出来やすいという悩みを抱えている人は多いようですが
これはホルモンバランスが崩れるために起こる現象です

ホルモンバランスが崩れると肌の状態が不安定になってしまいどうしてもニキビができやすくなるのです

スポンサードリンク

このホルモンというのは実は男性ホルモンなんです
男性ホルモンは皮脂の分泌を増やす働きがあるのでニキビを増やすのです

生理の前になると男性ホルモンに似た働きをする黄体ホルモンの分泌が盛んになってニキビができやすくなるからです

体のむくみやイライラにも関わるホルモンなんです
生理の前の肌は普段よりも肌が敏感になっていますので無理な美白やアンチエイジングなどのお手入れは避けて保湿を中心とするシンプルなケアを心がけましょう

黄体ホルモンの影響で皮脂の分泌が増えいますので洗顔で不要な皮脂を落として油分は少ない化粧品で保湿する事が大切に成ります

栄養バランスに気をつけて十分睡眠を取る事が美肌への近道といえるでしょう
もしここで無理なダイエットをしていたりかなりストレスがかかったりしていると美肌になるエストロゲンというホルモンの分泌が低下してしまいます

すると肌の老化が早まります
このホルモンは30代後半から減り始めて閉経を迎える頃には急激に低下して肌にもろに影響するホルモンなんです

健康的な生活を送らないとこの分泌量を守るのは困難です
大豆などに含まれる女性ホルモンに似た作用のある食品なども活用してすこしでも肌の老化を遅らせるように心がけてみましょう

スポンサードリンク